【まとめ】当システムの売買ルール

はじめに。

当サイトは、テクニカル指標を使い機械的に取引をする、システムトレードを推奨しています。

当サイトに掲載するシステムは勝率75%~80%程度のシステムを掲載しています。

 

 

システムの選択

当サイトで現時点で使用してしているシステムは4種類です。

システム作成時期は2014年です。それ以降は現時点で何も変えていません。

運用資金が500万円未満の場合はどれか一つ選んで運用をお勧めします。

 

 <メインシステム>

当サイト初期より掲載しています。

  過去バックテスト勝率77.8%(2016.3.28の記事)

全トレード19040件/勝ち14814件/負け4226件/勝率77.8%/pf2.26

過去バックテスト結果(長文)

  2015年2月の成績一覧

過去バックテスト結果(長文)

  1997/01/01月~2016/04/15での、利益確定5%と10%の成績

目標利益の設定。システムトレード成功の条件

 <新システム>

システム自体は以前よりありました。

私が自身運用のポートフォリオに入れようか検討していたものを公開しています。

  2.1.1 2011年からのバックテスト勝率83% PF3.6(2016.12.28の記事)

12/28 買付銘柄(新システム追加)

  過去20年間の成績一覧(2016.12.28の記事)

新システムの過去20年損益

 <別システム>

システム公開は2016.5です。

掲載してからの成績などは検証していません。

資金の大きい方で、上記2つのシステムでマーケットインパクトが出てきそうな方は、

この3の別システムで分散してください。

  約19年間で勝率77%程度。(2016.5.8の記事)

追加システムについての説明

  過去300日間でのバックテスト結果(2016.6.23)

過去300日バックテスト

 <3点チャージ>

これは、私が作ったシステムではなく、下記の本での紹介です。

勝率98%とうたってますが、過去検証するとそこまで高くありません。

というより、前提条件が無いので、判断できません。

当サイトの売買ルールだと恐らく65~70%程度かと思われます。

参考に載せています。

このままで売買することは推奨しません。

 

 

 

売買ルール

当サイトの売買ルールはすべて同じです。

 買いのみ(寄付成行)

 期限5日、損切無し、利益5%(指値)

 未達成は買付から6営業日の寄付成行売り

 保有中の銘柄の2重買付やナンピンはなし。(※1)

 

細かい買付手順などは以下の記事を参照してください。

売買ルール説明

2日以上に渡って同銘柄を記載する事があります。すべて買い付けられる無限の資金を持っている場合、保有中でも買付を行ったほうがパフォーマンスは高いです。

ただし、当サイトではドローダウン(下落時期)のメンタル面や資金面から、基本的には保有中の銘柄の買付は推奨しません。

同銘柄買付の詳しい説明は以下の記事を参照してください。

質問の回答です。

 

4 資金管理

当サイトで最も重要視している、考え方です。

投資活動において絶対に必要で、多くの方が本質的に理解していないものです。

そして、この資金管理によって結果損をするか利益を残すかが変わります。

(当然売買ルールも重要ですが。)

 

 <あまり難しいことは考えたくない方>

学習も難しいので、よくわからない方は、1銘柄に対して、全資金の5~15%程度を目安に投資してください。

 

 <ちょっとは理解して投資したい方>

例えば当サイトの売買ルールの成績は

おおむね65~80%程度で推移していますし、これからも大きくは変わらないと思います。

pfで2.0~2.5程度かと思います。

最低の数字を取って、勝率65%のpf2.0とします。

例えば100万円持っていて、手持ちの20%ずつ投資をしていった場合、資産が半分になる確率は6~12%となります。

つまり、100人同じ水準の投資を同時に行ったとき、6人~12人は50万円になってしまいます。

ほとんどの場合は勝ってますが、不確定な要素が入った投機を推奨しません。

ですので、やはり、5%~15%の投資割合に抑えてください。

どうしてブレーキの踏み方を教える人がいないのか。

  <上級者の方>

後日まとめますが、当面は過去の記事を参照してください。

資金管理について(重要)

資金管理について(重要)その2

破産確率について①

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録する
↓ヤル気スイッチのpushお願いします↓
  にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【初級編】
 


【中級編】
  


【上級編】
ページ上部へ戻る